読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海は広いな〜

社畜NG学生が、考えたこと整理したいことを書く。

FPSはやめた方が良い。そして私はFPSをやめる。

考え

 FPSをご存知だろうか?FPSとはゲームの中のプレイヤー視点で銃で打ち合ったり、戦場を走り回ったりするゲームだ。

 私はこのFPSゲームに1年ほど前からはまってしまった。最初は人を殺すなんて怖い。血が出まくるようなグロいものなんて無理だと思っていたが、やってみるとまったく違った感情を持った。スナイパーとして遠くから相手の兵士の頭を撃ち抜く。すると相手の兵士は一瞬で地面に人形のように倒れる。敵の兵士がたくさんいる所にグレネード(爆弾)を投げ入れる。すると、一度に何人ものキルをとれる。死んだプレイヤーは自分を殺したプレイヤーの事を見れる。殺した側のプレイヤーは嬉しそうに跳ねたり、颯爽と次の戦場へ向かったりする。

 こんなやりとりをしているうちに私ははまってしまった。ゲームをしていないときもあの興奮を忘れられない。こんな日々を一年間続けた結果、日常生活に支障がでてしまった。私は今、大きな目標がある。このままではマズイと思う。そこで、私は宣言する。「FPSを目標達成するまでやめる。」これまでも何度もやめようと思ったが無理だった。しかし、今回は違う。全世界に公開されているこの場で宣言したからには確実にこの目標を達成する。「考えがあまい。一生やめろ。」みたいな声が聞こえてきそうだが、とりあえずこの目標が達成できるまで頑張ろうと思う。

 最後に読者の方に言いたいことはFPSは依存性が高い。だから自分の時間を有意義に使いたいなら、生半可な気持ちで手を出さないで欲しい。

 

 最後まで読んで下さりありがとうございました。自分の時間を有意義なものに。