読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海は広いな〜

社畜NG学生が、考えたこと整理したいことを書く。

初心者だけど、ボーリングでカーブ投げるの意外と簡単だった

 こんにちは。平均スコア、110くらいのよくいるレベルのものです。今回はボーリングでのカーブの練習をしてみました。

f:id:shumaru2525:20170407103729j:plain

 

 ボーリングをしてる時に隣のレーンにとても上手な方がいました。その方は綺麗にカーブするような球を投げていました。それを見て気づきました。上手い人は皆んなカーブを投げている!確かにプロの方もカーブを投げています。自分みたいに真っ直ぐ、ど真ん中を狙っている人はいません。

 

 なぜだろうと思い、調べてみました。するとボーリングには、ストライクを確実にとるための『パーフェクトストライク理論』というものがあることが分かりました。右利きの人の場合、1番ピンと3番ピンのあいだに、3~6度の角度でボールが当たるとストライクになるんだそうです。(ボウリングのカーブって手首を曲げるんじゃないの!? プロに投げ方を教わってきた|エンジョイ!マガジン)より一部引用

 

 確かになぁと思いました。自分の場合、どれだけ強くど真ん中に当ててもストライクになるかどうかは運な感じでしたから。このままやっても成長はみられないはずです。

 

 そこで実際にカーブをやってみました。できるようになるのには3ゲーム分くらいかかりました。それでも思っていたより簡単にできました。これも先ほど引用した記事に書いてある通りにフォームを意識するだけで簡単に曲がりました。特に手首のスナップとかは必要ないみたいです。

 

 カーブ投げれると楽しいですね。まだまだコントロールはうまくいきませんが、練習すればうまくなれそうなので楽しみです。今回は以上です。最後まで読んで下さりありがとうございました。